タイ保健省の日本視察で理事長武藤真祐が講演しました。

2017年02月23日
どのように国民負担の制度を導入し、医療費を管理・支出しているかという財政的観点で日本の医療保険制度を学びたいという目的で、タイの保健大臣・次官のほか幅広いステークホルダーで構成された代表団総勢22名が視察にお越しくださいました。

当法人では、日本での高齢社会の現状、当法人の在宅医療・介護における取り組み、在宅医療における医療費受領の仕組みをお話しさせていただきました。

今回の視察を通して、タイの制度づくりにいかされることを祈念しております。
タイ保健省さま日本視察_20170222
スポンサーサイト

リクルートサイト、リニューアルオープン!

2017年02月20日
祐ホームクリニックリクルートサイトがリニューアルオープンしました!
今まで以上に私たちの思いや活動が伝わるよう、長い時間をかけて準備をしてきました。
ぜひご覧ください。各職種、募集中です(^-^)
こちらからどうぞ→【祐ホームクリニックリクルートサイト】
リクルートサイトリニューアル

祐ホームクリニック 患者さんが亡くなった後について学びました

2017年02月17日
祐ホームクリニックでは週に1回、クリニックをテレビ会議システムでつなぎ、普段の実践報告やそれぞれの専門を生かした勉強会を院内で持ち回りで行っています。
2017年1月には患者さんが亡くなったあとどのように過ごされていくのかを学ぶためマキノ祭典の桑田先生をお招きして講義いただきました。
エンゼルケアやお葬式、その後の法要やグリーフケアなど普段関わらない分野について学び、視野を広げることができました。
在宅でのお看取りで我々が関わるのは亡くなられる前が中心ですが、トータルで死生を支えるためにはその後の過ごし方にまで視野を広げて考える必要があります。
千石クリニックでは臨床宗教師の方をお招きしてグリーフケアへの取り組みも始まりました。
クリニックとしても学びを深め、よりよいケアにつなげてゆけたらと思っています。
祐ホームクリニックFacebookページ
勉強会写真_20170217

祐ホームクリニックの教育が変わります(Vol.02):在宅専門医研修プログラムの感想

2015年12月03日
2016年度より、祐ホームクリニックは在宅専門医研修プログラムを大幅に刷新する予定です。在宅医療の専門医を目指す方に更によりよいプログラムを提供していきます。本日は、本院で研修を受けられている先生の感想を聞いてみました。

祐ホームクリニックの在宅専門医研修プログラムの感想をお聞かせ下さい。

「平成27年4月より祐ホームクリニックで研修をしていますが、当院で研修をはじめておよそ半年がたちましたが、恵まれた環境で研修をさせていただいていることを実感します。」

実際に研修を受けている側として、当院のプログラムの特徴は何でしょうか?

「当院の研修の特徴は、家庭医療の専門医からの指導を受けられること、また各科の専門医がほぼそろっているおり、各分野において専門性の高い診療を学べることが最大の特徴だと思います。」

実際のプログラムを受けていく中で、現場の雰囲気などはいかがでしょうか?

「雰囲気もよく、毎日楽しく研修をさせていただいております。レクチャーも頻繁に開催されており、On the job trainigとOff the job trainigをバランスよく受けることができます。日々有意義な時間を過ごすことができ、当院を選んでよかったと思っています。」

DSC_1410.jpg

ありがとうございました。
祐ホームクリニックの採用情報はこちら

祐ホームクリニックの教育が変わります(Vol.01):井口先生インタビュー

2015年11月19日
2016年度より、祐ホームクリニックは在宅専門医研修プログラムを大幅に刷新する予定です。在宅医療の専門医を目指す方に更によりよいプログラムを提供していきます。本日は、指導医の井口医師にインタビューしました。

●祐ホームクリニックにいらっしゃるまでのご経歴を教えて下さい

もともと体が弱く病院にかかることが多かったこともあり、人の役に立ちたいと医師の道を志すようになりました。研修医の時に患者さんだけでなく、家族、地域まで視野にいれて関わる家庭医療に出会い、専門とすることにしました。雪国や離島などでのへき地医療を通じて家庭医療の実践を行い、またアメリカのオレゴンやハワイでの短期研修も経験しました。総合的に状況を捉え、どのような場所や制度の下でもそこでのベストを探ろうとする家庭医療の深みに魅力を感じています。地域での医療も非常にやりがいがあり楽しかったのですが、都市部にも別の厳しさがあるのではないかという思いを強め、在宅医療に興味をもつようになりました。2013年から在宅医療研修を開始、2014年度に在宅医療専門医取得し、在宅医療の教育に関してお声がけいただいたこともあってこの祐ホームクリニックに着任しました。普段の臨床に加えて、この在宅専門医研修プログラムの指導医も担当しています。

DSC_0918.jpg

●在宅専門医研修プログラムは、どう変わるのでしょうか

2016年4月から、大きく2つのコースに分かれる予定です。
1つめのコースは、臓器別専門医研修をうけてこられた方のためのコースで、2年間のコースになります。在宅医療の現場では臨床の考え方が大きく変わりますのでじっくり現場を経験しつつコアとなる家庭医療のプリンシプル学習、在宅医療特有のスキルの習得を進めていただきます。2年間の中で外部研修枠もしっかり設けてありますので、指導医と相談の上普段の臨床だけでは得られない学びができます。
2つめのコースは、プライマリケア連合学会専門医取得者向けの1年間のコースです。コアプリンシプルの習得が一定以上のレベルに達しているという前提で、1年間で専門医取得を目指します。

●プログラムを受けられる先生へのサポートはどのような感じでしょうか

週に1回の朝勉強会、月に1回のポートフォリオ勉強会に加え、必要に応じて指導医との振り返りを日々行い、安心して研修に取り組めるようにしてゆきます。またE-ポートフォリオを用いてポートフォリオ基盤型学習の支援も同時に行っていきます。

●在宅専門医プログラムを目指される方へのメッセージをお願い致します

高齢化が進む中、在宅医療のニーズは増しています。この専門医研修プログラムを受けられる先生方にはプライマリケアの考え方・理念を学んでいただきながら、ご自身の専門も生かして質の高い在宅医療を提供できる場を共に作って行けたらと思っています。
在宅医療の現場には明確な正解はないこともしばしばありますが、私達と一緒に悩み考えていきたいという方、興味のある方、なにより熱意がある方の問いあわせを、心からお待ちしています。

DSC_0945.jpg

祐ホームクリニックの採用情報はこちら

在宅医療 祐ホームクリニック

プロフィール

Author:祐ホームクリニック
祐ホームクリニックは、主に在宅診療を行う診療所・クリニックです。
在宅診療とは、在宅で診ることが困難と思われがちな重度、複数の疾患をお持ちの方でも、ご自宅で安心してお過ごしいただけるよう、複数の専門医がグループとなり、24時間365日医療的支援を行うことをいいます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR